設備紹介

equipment院内施設・設備のご紹介

筑後の歯医者「こが歯科」の院内施設設備についてご紹介します。当院は、患者様がおくつろぎいただけるような院内環境づくりに努め、安心かつ確実な治療をするための設備導入を積極的に行っています。

【受付】

【受付】
ご来院の際は、最初に受付にお越しください。患者様を笑顔でお迎えします。

【待合室】

【待合室】
ゆったりとお待ちいただけるオシャレな雰囲気を心がけております。コーヒーをご用意しておりますので、カフェ感覚で治療前のお時間をお過ごしください。

【診療ユニット】

【診療ユニット】
座り心地に定評のある治療ユニットです。お子様の治療中には、アニメを流すこともできます。

【廊下】

【廊下】
治療を行うユニットは一つひとつを仕切りを設けて、プライバシーにも配慮しています。

【キッズルーム】

【キッズルーム】
理事長夫妻こだわりのキッズルームです。治療をがんばったお子様には、ガチャガチャをプレゼント!

【パウダールーム】

【パウダールーム】
清潔な環境が保たれたパウダールームです。治療後のお化粧直しなどにご利用ください。

【滅菌】

【滅菌】
治療で使う器具は患者様ごとに滅菌・密封した器具を使用し、院内感染の防止に努めています。

【笑気吸入鎮静器】

【笑気吸入鎮静器】
当院の笑気吸入鎮静器は、株式会社セキムラ様のセデント サイコリッチT-70を導入しております。

【AED(自動体外式除細動器)】

【AED(自動体外式除細動器)】
当院のAEDは、日本光電様のカルジオライフ AED-2100を導入しております。

【DACユニバーサル】

【DACユニバーサル】
歯科治療に用いるハンドピース(切削器具)を洗浄・滅菌する装置です。

歯科用CTでインプラント治療の安全性UP

【CT】

【CT】
当院では、パノラマレントゲンで世界一の解像度を実現していると評価の高い、ドイツ・シロナ社のCTを採用しています。

【口腔外バキューム】

【口腔外バキューム】
クリーンな院内環境を維持するために、治療中に発生する粉じんなどを吸引する口腔外バキュームもユニットに設置しています。

【セレック】

【セレック】
修復物の設計から製作までを、コンピュータ制御によって一貫して行えるCAD/CAMシステムです。

equipment最新設備のご紹介

当院では、患者様に高度かつ安心な歯科治療をお受けいただくために、最新の医療機器を導入しております。
以下では、当院に設置されている「歯科用CT」と「セレックシステム」についてご紹介します。

歯科用CTでインプラント治療の安全性UP

当院では、パノラマレントゲンで世界一の解像度を実現していると評価の高い、ドイツ・シロナ社のCTを採用しています。
3次元的に撮影できるため、正確な治療計画が可能になります。

歯科用CTでインプラント治療の安全性UP

CTを使った診査・治療計画のメリット

メリット01

ひと目で専門的判断ができる高画質
患者様お一人おひとりの顎の幅に合わせて画像を自動調節できるため、再現性の高いパノラマ画像が表示できます。これにより、インプラント埋入手術時に専門性の高い診断ができます。

メリット02

子供でも安心の低線量
撮影時間が10秒ほどと短く済むため、被ばく量が少なくて済みます。これは、小さなお子様でも安心して撮影ができるレベルです。必要に応じた撮影方法ができますが、どの方法でも高い安全性を維持できます。

メリット03

スピーディで正確な診査制度
画像解像度は200μmという、かつてない画像クオリティ。より正確な診断をスピーディに行えます。この解像度を利用することで、難易度の高い歯内治療への応用もできます。

メリット04

セレックとの連動によりその場で補綴(ほてつ)計画・総合的な計画が可能
ほんの2~3回クリックするだけで、対合歯・軟組織・隣在菌など補綴(ほてつ)物の設計に必要なデータから補綴(ほてつ)案を作成できます。さらに、インプラント手術計画を患者様に説明する際にも画像をお見せできますので、治療方法や治療手順をご理解いただきやすくなります。

メリット05

安全性の高い施術が実現できる
インプラント埋入手術の最大のリスクは、ドリルがぶれて周りの組織を傷つけてしまうことです。当院では、歯科用CTによる撮影データに基づき、ドリルがぶれないように保つサージカルガイドを正確にオーダーできるため、簡単かつ正確にインプラントを埋入できます。

口腔外バキュームで院内の環境整備

治療の際に口腔内で削った歯や金属の詰め物の粉塵、唾液、血液などが周囲に飛び散ってしまいます。
それを素早く口の中で吸い込むのが「口腔内バキューム」ですが、どうしても口の中だけでは全てを吸い込むことが出来ません。そこで使用されているのが「口腔外バキューム」です

口腔外バキュームで院内の環境整備

口腔外バキュームを使用した診療室内のメリット

メリット01

人体に悪影響を及ぼす原因の対処
歯や金属、プラスチックを削った時に大量の切削粉塵や、注水噴霧が口腔内バキュームで十分に吸引できず、口腔外に流出した際にも吸い込むことができます。

メリット02

ウイルスなどの対処
人から人に感染するB型、C型肝炎ウィルス、及びエイズウィルスや風邪のウィルスなど様々な細菌を吸い込むことができます。

メリット03

吸引率が2倍
口腔内バキュームのみを使用した際と、口腔外バキュームと両方を使用した場合ではおおよそ吸引率が2倍となり、よりクリーンな治療、院内環境を整えることができます。

歯科技工士のためのコスト・時間問題を、セレックで解消

「セレック」とは、修復物の設計から製作までを、コンピュータ制御によって一貫して行えるCAD/CAMシステムです。
正確な仕上がりが実現し、調整がほぼ必要なく最初から違和感のない咬み心地が得られます。

歯科技工士のためのコスト・時間問題を、セレックで解消

セレックを使った治療のメリット

メリット01

治療前の大幅な時間短縮
カメラスキャンによる正確な型採りデータを基に、修復物をコンピュータで設計。そのプログラム通りにセラミックを削っていくため最短1時間で製作できます。従来のように何週間もお待たせすることなく、インプラントに取り付ける人工歯が出来あがります。

メリット02

院内制作によりコストダウンが可能
歯科技工所に修復物を依頼すると、技工料や人件費がかかります。院内にセレックがあれば、そのぶんのコストが必要なくなります。しかも精密機器による自動製作のため、安定した精密な仕上がりになります。

メリット03

高品質セラミック製ならではの耐久性・審美性・咬み心地
天然歯とほぼ同じ強度を備えた規格生産のセラミックブロックを使用するため、信頼性の高い高品質が実現。耐久性の高さはもちろん、天然歯と同じような透明感と色調で周囲の歯にマッチします。また、咬み心地も天然歯とほとんど変わらないため、身体に負担がかかる心配がありません。