当院のこだわり

トップページ > マウスガードの注意点と保管方法

診療メニュー

  • 一般・予防歯科
  • 審美歯科
  • 義歯
  • 口腔・歯周外科
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • アーマーバイト
  • 日本の歯科100選当院が掲載されました
  • 厳選100院
  • 2013年度版日本の歯科100選こが歯科も認定されました
  • ネット予約
  • 求人情報
  • 医院ブログ
  • 筑後インプラントオフィス
  • 浄水通り こが歯科
  • 歯科タウン

新着情報

マウスガードの注意点と保管方法

ラグビー

マウスガードマウスピース)は、様々なスポーツで使用されており、大切な歯や顎にかかる衝撃を和らげています。簡易的な物もありますが、本格的な物になると、歯科医院で歯型をとり、オーダーメイドで作製します。

最近では、スポーツ時のパフォーマンスアップを目的として作製されるマウスガードもあります。

マウスガードを作製・装着する際の注意点

歯列

歯列の状態が悪い場合と、マウスガードを作製できない可能性があります。また、虫歯や歯周病などのトラブルがある場合は、削ったり、詰め物をしたりすることもあります。そのため、治療が終了した後に歯科で歯型をとらないと、せっかく作製したマウスガードも合わなくなってしまいます。

お子様

歯が生え変わる時期のお子様は、歯型がとれずマウスガードを作製できない可能性があります。大人と違い、どんどんと成長をしていくお子様の場合、半年に1回程度チェックを行い、合わなくなっていれば再度作り変えていく必要があります。

慣れが必要

歯科で歯型を正確にとったとしても、慣れるのに1ヶ月程度はかかります。そのため、スポーツのパフォーマンスアップを目的として使用する場合は、試合だけでなく練習をする際も装着しておくと良いでしょう。

装着時間

長時間の装着は負担かかってしまう可能性がありますので、適度に休憩をはさみながら装着すると良いでしょう。また、長時間装着する場合も1日4時間以上の装着は控えることをおすすめします。

マウスガードの洗浄・保管方法

マウスガードの洗浄・保管方法

マウスガードは熱に弱いため、熱湯などを使うと変形・破損の原因になります。マウスガードを洗浄する場合は、水かぬるめのお湯ですすぎます。また、柔らかめのブラシを使用し、軽い力で表面をこするように洗浄しても良いでしょう。専用の洗剤などがある場合は、洗剤を使用するのも効果的です。

綺麗に洗浄を行ったら、専用の容器に乾かさず保管します。専用の容器にしっかりと保管をしないと破損して、本来の性能を発揮できなくなってしまいますので、しっかりと保管することが重要です。

福岡でマウスガードを作製できる歯科なら

福岡県でマウスガードを作製できる歯科医院をお探しの方は、筑後市に所在するこが歯科をぜひご利用ください。こが歯科では「アーマーバイト」というマウスガードを取り扱っています。アーマーバイトを装着すると、スポーツ中であっても身体をリラックス状態に保つことができ、本来のパフォーマンスを発揮しやすくなります。


筑後市の歯医者【こが歯科】 / 福岡県筑後市 概要

医院名 こが歯科
所在地 〒833-0005 福岡県筑後市大字長浜2238-2
電話番号 0942-27-7117
URL http://www.kogadental.com
説明 筑後市で歯医者をお探しなら【こが歯科】へ。インプラント・矯正歯科・審美歯科 厳選100院にも選ばれた当院では、最新の歯科医療設備を導入しております。歯周病がなかなか治らないという方は歯周外科へ、お口周りのトラブルなら口腔外科までご相談を。小児歯科も得意分野のひとつで、キッズルームも完備しておりますのでご安心してご来院ください。
法人名 医療法人 ティースファクトリー
日本
都道府県 福岡県
市区町村 筑後市

コンテンツ

筑後市のオシャレな歯医者「こが歯科」

筑後市のオシャレな歯医者「こが歯科」

筑後市の歯医者こが歯科のメールでのお問い合わせはこちら

筑後市の歯医者こが歯科のご予約・お問い合わせ